治療費・保証

※下記すべて税別となります。また治療期間、回数はあくまで目安で症状により変動します。

部分的な詰め物(目安治療期間:1~2ヶ月 治療回数:2~4回)

名称 イメージ 特性 料金(税別)
高強度セラミックス 高強度セラミックス 他のつめ物と比べ適合性、審美性に優れ、強度も高い。 ¥40,000
ハイブリッドセラミックス ハイブリッドセラミック 保険適用のつめ物と比べ適合性、審美性に優れているが、強度がやや劣る。 ¥35,000
パラジウム合金(銀) パラジウム(銀) 一般的な保険適応素材。安価。適合性、審美性に欠ける。 保険適応

かぶせ物(目安治療期間:1~2ヶ月 治療回数:2~4回)

名称 イメージ 特性 料金(税別)
高強度オールセラミックス 高強度オールセラミック 天然の歯に最も近い審美性を有し、変色もしづらい。 ¥120,000
メタルボンド メタルボンド 適合性、審美性に優れ、強度も高く、変色もしづらい。 ¥100,000
ハイブリッドセラミックス ハイブリッドセラミックス 保険適用の被せ物と比べ適合性、審美性に優れるが、強度がやや劣る。 ¥70,000
パラジウム合金(銀) パラジウム(銀) 一般的な保険適応素材。安価。適合性、審美性に欠ける。 保険適用

支台(コア)

名称 イメージ 特性 料金(税別)
ファイバーコア ファイバーコア 弾性があるため強い力が加わっても、しなることで力を分散させます。酸化しない。 ¥15,000
メタルコア メタルコア 一般的な保険適応素材。安価。弾性がなく歯根破損の原因となる。酸化し、黒ずみ、虫歯の原因となる場合がある。 保険適応

ホワイトニング(目安治療期間:1ヶ月 治療回数:1~3回)

名称 イメージ 特性 料金(税別)
ホームホワイトニング ホームホワイトニング 自宅で行うホワイトニングです。しみにくいホワイトニング剤を使用しております。1日2時間以上装着が必要です。 ¥30,000

インプラント(目安治療期間:3~12ヶ月 治療回数:2~6回)

名称 イメージ 特性 料金(税別)
インプラント インプラント 人工的に作られたチタン製の歯根です。失われた歯の代わりにかぶせ物を支える役目を果たします。 基本手術料
¥200,000/本

上部構造+アバットメント
¥200,000/本

骨造成
¥65,000~¥200,000

矯正治療(目安治療期間:3~36ヶ月 治療回数:3~36回)

名称 イメージ 特性 料金(税別)
歯列矯正 歯列矯正 金属ではなく、目立たない素材でできた透明の装置ですので目立ちません。 診査診断料
¥30,000

メタルブラケット
¥650,000

クリアブラケット
¥710,000

入れ歯(目安治療期間:1~3ヶ月 治療回数:2~5回)

名称 イメージ 特性 料金(税別)
歯列矯正 入れ歯 部分入れ歯、総入れ歯どちらも対応致します。 ¥100,000~¥300,000

医療費控除について

自費の診療費はすべて医療費控除の対象となります。下記に医療費控除について解説しておりますのでご覧ください。

医療費控除の計算方法

家族の医療費が10万円以上の場合、医療費控除の対象となります

医療費控除の計算

年収300万円で、医療費に50万円かかった場合

年収が300万円の場合、給与所得控除後の所得は、193万2200円。所得が200万円未満なので、50万円-所得の5%が医療費控除額になります。(193万2200円×5%=9万6610円)

医療費控除

確定申告の際に、40万3390円の医療費控除額を申告すると、税金が約6万円(所得税約4万円・住民税約2万円)安くなります。

年収600万円で、医療費に50万円かかった場合

医療費控除

確定申告の際に、40万円の医療費控除額を申告すると、税金が約12万円(所得税約8万円・住民税約4万円)安くなります。

年収2400万円で、医療費に100万円かかった場合

医療費控除

確定申告の際に、90万円の医療費控除額を申告すると、税金が約45万円(所得税約33万円・住民税約12万円)安くなります。

申告に必要なものは?

医院に支払った領収書と、通院にかかった交通費の明細または、領収書

その他、確定申告に必要なものとして

厳選徴収票、印鑑、還付金振込先に指定する銀行口座名、口座番号

下記に国税庁ホームページの医療費控除について記載のあるリンクを記載しますが、申請方法など、詳細は担当医師からもご説明させていただきますので、どうぞご安心ください。

医療費控除について国税庁HPのご紹介
医療費を支払ったとき >>
医療費控除の対象となる歯の治療費の具体例>>