指導医・専門医との連携

各種専門医による高水準の治療をご提供。セカンドオピニオンも

各種専門医による高水準の治療

仙川デンタルケアでは、口腔外科の専門医と、矯正歯科の指導医が在籍しており、高水準の治療を受診することができます。これらの資格は、一般歯科ドクター比べ大幅に経験値が高いほか、知識や臨床技術における水準が高く、安心して治療を任せることができます。専門外来ですので、調布市全域(仙川のみならずつつじヶ丘や千歳烏山)からもご来院いただいております。

セカンドオピニオンをご利用ください

セカンドオピニオンとは、他の歯科医院で治療説明などを聞かれた方でも、他の歯科医院のドクターにその治療が適切なものであるのか、相談できる制度です。当院には外科および歯並び矯正に関する多数のセカンドオピニオン利用患者様がご来院されています。もちろん、相談無料ですので、迷われている方はぜひご利用ください。

sample

日本口腔外科学会認定 専門医のご紹介

日本口腔外科学会認定 専門医

当院の院長である阿部正人は、日本口腔外科学会の認定専門医の資格を有しております。口腔外科とは、歯科における外科処置(インプラント治療や親知らずの抜歯、口腔癌の摘出など)の領域を指します。専門医とは、認定医の上の資格で、口腔外科のスペシャリストです。

日本口腔外科学会について

日本口腔外科学会日本口腔外科学会(正式名称:  公益社団法人 日本口腔外科学会)とは、1933年に発足された、80年以上続く厚生労働省の認可した口腔外科の勉強会(学会)です。

会員数は10,000人以上を誇り、口腔外科の分野では日本でも最大級の学会です。

その中でも専門医は1800人程度しかおらず(2011年6月28日付)、口腔外科技術の向上を目指す集団の中でも数少ない資格です。

日本口腔外科学会のホームページはこちらから

日本口腔外科学会の認定専門医になるには・・・

下記の条件を満たした上で、筆記試験、口頭試験、審査員の前での実際の手術による技術試験をパスすることで日本口腔外科学会の認定専門医になることができます。

  • 実績として、手術経験が100例以上である事(うち40例以上は中難易度以上)
  • 入院患者の管理(口腔外科患者)
  • 口腔外科患者かつ全身疾患を持つ患者の管理
  • 実務経験として救命救急センターや全身麻酔
  • 学会で演者としての発表・学術論文の著者である事

日本矯正歯科学会認定 指導医のご紹介

当院の矯正歯科担当歯科医師は、日本矯正歯科学会の指導医です。矯正歯科は、小児、成人の歯並びをキレイにする分野を指します。指導医とは、矯正歯科の学会が認定する資格の最上級の資格で、指導医とは、矯正ドクターに対して指導をすることができる、言わば矯正学校の教師の資格のようなもので、歯並び矯正の国内最高のスペシャリスト資格といえます。

日本矯正歯科学会について

sample日本矯正歯科学会(正式名称:  公益社団法人 日本矯正歯科学会)とは、1926年に発足された、90年以上続く厚生労働省の認可した矯正歯科の勉強会(学会)です。

会員数は約7,000人を誇り、矯正歯科の分野では日本でも最大級の学会です。

その中でも指導医は約500人程度(全体の7%)しかおらず、矯正歯科技術の向上を目指す集団の中でも数少ない資格です。

日本矯正歯科学会のホームページはこちらから

仙川で専門医による高水準の治療を受診されたい方へ

専門医による治療

このように、調布市の仙川デンタルケアには外科及び矯正歯科における専門のドクターが在籍しており、高水準な治療を受診することができます。仙川地域(仙川、つつじヶ丘、千歳烏山など)で専門医による高水準の治療を受診されたい方、またはセカンドオピニオンを利用されたい方は、ぜひ仙川デンタルケアまでご相談ください。