つめ物・かぶせ物

美しい歯を求めて-最新の審美歯科治療

審美歯科

  • 前歯がすきっ歯で人目が気になる・・・
  • 銀歯が目立って嫌だ・・・
  • 歯並びが悪くてガチャ歯と言われる・・・
  • 歯が欠けたところが目立っている・・・

こうした歯の見た目に関する悩みを解消し、患者様の美しい笑顔を実現するのが当院の審美歯科治療です。

当院がめざす「美しい歯の9基準」とは

審美歯科の基準

歯を白くすれば良いわけではないのが審美歯科の難しいところです。顔全体のイメージと調和させることを考えてゆきます。

  • 歯の形態4種の基本歯形を基に歯の形を1本1本調整し、違和感のない口元を演出。

  • 唇との調和微笑んだときに唇から見える前歯の並び方を男女別に整えます。

  • 性別男性女性は理想の歯の形が違います。性別ごとに理想の形に調整します。

  • 年齢年齢に合わせた自然な歯の形・色を選定してゆきます。

  • 相対的歯冠長歯の配列や位置を全体的に考えてバランスを整えてゆきます。

  • 正中線顔の中心ラインと上下の歯の中心を合わベストなバランスに配置します。

  • 歯の特徴づけ細かな溝や色の変化を再現し、見分けがつかないほど精工に制作。

  • 肌の色お肌の色に合わせてベストな歯の色を選びます。

  • 素材使用する素材は、部位に応じて機能、見た目共に理想的なものを使います。

審美歯科で大切なのは優秀な歯科技工士との連携

歯科技工士

歯科治療で使われている詰め物やかぶせ物。これを専門に作っているのは、歯科技工士と呼ばれる人たちです。天然歯のような形に人工歯を作り上げていくには歯科医師とは違った技術を必要とします。

審美歯科は、歯を美しくすることに注力した治療ですから、人工歯を制作する歯科技工士の腕がかなり重要になります。しかも、外側を美しく加工するだけでなく、口の中にフィットして噛み合わせの良いものを作らなければなりません。

当院は、信頼のおける技術を持つ歯科技工士さんと提携しているので、患者さまそれぞれのお口に適した人工歯の制作が可能です。

専門家があなただけの素材をご提案します

審美歯科保険治療で使用できる補綴物(ほてつぶつ)は、満足のいく治療効果を望めません。

自由診療で行なう場合は、さまざまな種類の素材を選ぶことができます。

当院では、機能性、安定性、審美性を考慮するだけでなく、アレルギーやトラブルの起こしにくさを考えながら、患者さま一人一人に適した素材をご提案いたします。

アトピーや金属アレルギーの方にはメタルフリーが断然おすすめ

銀歯と金属アレルギーとは密接な関係があり、アトピー性皮膚炎の患者の口内の銀歯除去を行いアレルギー反応が改善したという例がいくつも報告されています。アトピー性皮膚炎や金属アレルギーをお持ちの方は断然、セラミックによるつめ物、かぶせ物治療がオススメです。

金属アレルギー※出典:日本歯科医師会雑誌7号(平成28年7月10日発刊)

ご予算に合わせて素材をお選びいただけます

審美歯科仙川デンタルケアでは、常に理想的なつめ物、かぶせ物の素材をご提案させていただきますが、もちろん、治療費を考えながら相談していきます。

ご予算が理想の素材代金に満たない場合は、ご予算内でできることをご提案し、そのメリットデメリットもしっかりご案内させていただき、ご納得いただいた上で治療を開始します(治療費に関してはこちらから)。

機能性を考えることは審美歯科においても重要

審美歯科

食べる、飲み込む、話す。お口には人間の基本となる大切な動作が関係しています。歯は食べ物を噛み砕き、咀嚼するために必要ですが、そうやって食べ物を分解しやすい形にすることによってからだの中で効率よく栄養を取り入れることができます。

人工歯を作るときは、見た目だけを意識するのではなく、こうした基本的な機能を失わないようにすることが大切なのです。また、噛み合わせが悪くなると、肩こりや頭痛、腰痛を誘発させることもあるので、からだ全体のバランスを見ながら治療を行わなければいけません。

そのためには、治療を行う際に細かい部分まで計画を立ててゆかなければなりません。ここでは当院の治療工程をご紹介します。

  • 初期治療の徹底

    初期治療の徹底虫歯や歯周病がある、又は恐れがある場合はその治療をしなければ、その上のつめ物・被せ物は長持ちしません。

  • 見えない虫歯も見逃さない

    ダイアグノデントダイアグノデントを使用することで歯面奥に潜む虫歯も見逃すこと無く治療します。(詳しくはこちらから

  • 仮歯の精度向上

    仮歯の精度向上ワックスアップを元に精度の高い仮歯を作り、患者さまのお口に装着してバランスを確かめます。

  • シリコンでの精密な型どり

    シリコンでの精密な型どり型取りに使用する印象材(型どり材)は状況に合わせて適した素材を使用しています。

  • ワックスアップ(形成)

    ワックスアップ(形成)補綴物を作成する際のシミュレーションです。イメージデザインを行うことで精巧な補綴物を製作できます。

  • 歯肉圧排(しにくあっぱい)

    歯肉圧排歯肉を下げて、歯と歯ぐきに隙間ができてしまわないようにします。虫歯予防と審美性向上の効果があります。

見た目も機能も優れたつめ物、かぶせ物をご希望なら当院へ

つめ物、かぶせ物

詰め物やかぶせ物が外れた、割れたといった場合、ぜひ仙川デンタルケアにご相談ください。見た目や機能面ともに満足していただける補綴物を、当院のさまざまなこだわりをもって、ご提供いたします。